さよならダンボール解説

今日はさよならダンボールの薄っぺらい裏設定について書こうと思います。よろしくお願いします。

裏設定2200年

まず時代なんですけど、動画のシーンの時点ではだいたい2400年頃で、人類は滅んでます。地球上はたくさんのミクさんでいっぱいです。どういう状況かというと、2200年頃に量産型ミクさんが製造されて増えたんです。動画はそっから200年って事ですね。2200年頃はまだ人類がいて、量産型ミクさんは人々の為に世界中で歌う使命を果たしていました。そして、歌う事に加えて、もう1つ大事な使命がありました。それは世界各地での経験データをオリジナルミクさんに届けるという使命でした。オリジナルミクさんには寿命がありませんが、量産型ミクさんには寿命があり16歳に設定されています。各地の量産型ミクさんは製造されて16年以内にオリジナルミクさんの所へと経験データを運ぶのでした。

裏設定2300年

そっから100年後、2300年に人類滅亡。量産型ミクさんが量産型ミクさんの為に歌うという訳の分からない事になり、たくさんのミクさんがエラーを吐きました。エラーを吐いた量産型ミクさんは色が赤くなります。そうこうしている内にオリジナルミクさんは長いスリープ状態になってしまいました。オリジナルミクさんは白くなります。つまり、動画冒頭の寝ている白いミクさんはオリジナルです。

裏設定2400年

そっから100年でやっと本編の時代。100年眠っているオリジナルミクさんは丸いバリアに包まれていて、地中深くに居ます。地中に向かう縦穴はミクさん達の残骸でいっぱいの鉄の海です。エラーを起こした赤い量産型ミクさん達は、正常なデータをオリジナルミクさんに渡す事が出来ないと判断され、バリアに弾かれます。弾かれたミクさん達はまだ正常な量産型ミクさんを逆恨みして襲ったり、無気力になったり、様々です。そして、エラーを起こした赤い量産型ミクさん達の中でもタチの悪い者は地中深くにバリアがある大きな縦穴を陣取り、正常な量産型ミクさん達は近づく事もままなりません。徒党を組んでいる赤い量産型ミクさん達のボスは「ヴォイス」というミクさんで、かなり若い。口から酷いノイズを出して、気に食わない量産型ミクさんを破壊してしまう乱暴者です。彼女の目的はオリジナルミクさんの破壊です。彼女は育った環境に恵まれず、楽器を持っていません。(後述)ちなみに動画に「ヴォイス」は出てこないよ。真っ赤っかだから「クリムゾンなんちゃら〜」みたいな別名があってもいいかもよ。

ここらへんから本編

そういう感じに荒れに荒れてる街の方とは対照的なのどかな田舎に、2体の量産型ミクさんが出荷されました。この地方への出荷は今年で最後の出荷です。出荷されたばかりの量産型ミクさんは先輩ミクさん達に導かれ、まず自分の楽器を決めます。その楽器がそのまま個体名になります。12歳ぐらいの「ピアノ」という先輩ミクさんやその他のミクさんに世話されながら、2体のミクさんは「ダンボール」と「琴」となりました。「ダンボール」が叩くダンボールは出荷時の物です。「ダンボール」マイペースで頑固、でも無邪気なお姉さん。「琴」は賢く、大人しめで姉の世話を良くします。加えて「琴」は色が青かったのですが、これは出荷前エラーの色で、いわゆる不良品でした。まだそれを知らない内は楽しく過ごしていました。

4年後、2人が4歳の時に「琴」は「ピアノ」から自分が不良品だと知らされます。ほとんどの青エラー個体はやる気を無くしホームレスみたいになるのがパターンなのですが、「琴」は違いました。「琴」は優秀でしたし、なにより前向きだったので「エラーを直す方法を探したい」と言いました。出荷から4年後「ピアノ」と「琴」はもちろん、「ダンボール」以外のミクさんが田舎から出て行きました。「ダンボール」が残ったのは居心地の良い所から離れたくなかったからです。

それから12年経って「ダンボール」にも寿命が来る頃です。ずっと1人で過ごしてきたのですが、使命には抗えないという事で、やっと田舎を出ます。ダンボールの切れ端を持って。そうして、なんかがむしゃらに大穴に突っ込んでいく「ダンボール」は鉄の海で左腕がもげたりします。(動画をご確認下さい)それでも負けじと突っ込んでいきます。その後、大人になった「琴」に助けられますよね。うん、多分「琴」だ。「琴」は髪を黒く染めてたり、制服っぽい服の上からコート着てたり、琴担いでたりするんですけど本編では青い線としてしか出てこないです。

ほいで

で、最終的には2人とも「ヴォイス」の手下にやられちゃうバッドエンドなんですけど、ダンボールの切れ端はバリアを通過したねっていう。それでオリジナルミクさんが目を覚ますカットも描こうかなと思ってたんですけどね……。と、まぁ、裏設定としての話は以上かと思います。また何か思い出したら書きます。

ななゆびPボツ曲集2019

昨夜、動画をアップロードしました。何かを発表したい気持ちが先走ってボツ曲集を出してしましました。まだ作品になれる可能性を秘めているのですが、場合によっては今後、正規の作品になるやつも含まれてるかもね。38分ぐらいあります。ちょっとやっちゃった感してますけど、しゃあない。
https://www.nicovideo.jp/watch/sm34426366

去年作った作品まとめ2

イラスト編

  • ステージミクさん(2018/2/24)
  • ラブリーなやつ(2018/5/11)
  • ミク世絵(2018/5/11)
  • やばたにえんのむりちゃづけ(2018/6/6)
  • 選ばれしミクさん(2018/6/8)
  • ミクさん(2018/6/28)
  • 妖精とミク(2018/7/5)
  • 乳めっちゃ熱いんやけど……(2018/7/22)
  • ふたり(2018/7/24)
  • 女剣士A(2018/12/12)
  • スプラトゥーン2のやつ(2018/12/16)

大して見せられる絵が無いなと思ったんですが、それは曲も一緒だし、ちょっとだけ公開レベルをゆるくして羅列しました。これもブログで書く物に困ったら、作品振り返り記事とか時々書こうと思います。

モノはpixivにて。
https://www.pixiv.net/member.php?id=360910

なんか昨日今日とまとめた意味あんま無くなっちゃったけど……

去年作った作品まとめ

動画編

  • さよならダンボール(2018/3/30)
  • HERO SAVER(2018/4/28)
  • リブート(2018/5/23)
  • サマーシティのおどろき(2018/6/15)
  • ミクの地上絵(2018/6/22)
  • マジカルスペースライン(2018/6/25)

3月頃から毎月発表を目標としてました。6月に気張りすぎて燃え尽きたみたいですね。ブログで書く物に困ったら、作品振り返り記事とか時々書こうと思います。

YouTube、ニコニコ動画で視聴可能です
https://www.youtube.com/user/7fingermi
https://www.nicovideo.jp/mylist/16761521

2019/1/4:埋め込み式の記事が良くないと思ったので修正しました。

今やろうとしている事

タコツボキング

前回書きましたっけ?「ケンカしてるアオリとホタルの歌に必死に合わせているDJタコワサ将軍」を描こうとしている事。その話なんですが、あれからパーツの把握は済みましたし、構図も決めたんですけど、今は画風を寄せる事に困っています。その事について書いてヒントを得ようという作戦です。Splatoonと言えば、やはり3DCGの画像が先に出てきますけど、一応メインのアートディレクターさんか誰かの絵がありまして、ちょっとは目にしたことがある方もいるでしょう。そちらの方に寄せるんですが、結構なんというかセンスティブというか大胆というか、ちょっと味があるんですよね。一番の具体的な特徴は「主線がない」事でしょうかね。あとは、色の彩度が高めですね。今は将軍が乗ってるロボの内装のキラキラスパンコールみたいな部分を描いてるんですが、見せたほうが早いですね。

なんか違うなーって思うんですよね。こんなにカッチリ収まらないというか……のれんと手元の部分はこれから描き込みますけどね、奥の部分の話です。そもそもこれ3DCGの絵を見て描いたんですよね、という事は目的のその人なら、描き方以前にキラキラを描かない可能性あるな……だって探してもタコツボロボの内装は見当たらないしとかなんとか思いました。むずい

ちなみに

最近ルーティンが危機です。今日だって昼間寝てばかりでウォーキングが効いてるのかな……

女剣士A

昨日投稿した絵の話

昨日、何枚かのイラストをpixivにアップロードしましたが、その中の「女剣士A」というタイトルの作品についてです。この作品はいつもより時間がかかっています。作業時間ももちろんですが、作業していない時間も長かったです。なので、「さっさと片付けてしまえ!」という気持ちが少なかったという事ですね。それは、良い精神状態です。あと、一度勢いで完成させた後、1から描き直したりしています。結果は、狙っていたラインに届くか届かないかぐらいの曖昧なものではありますが、過去の絵たちと比べると十分なクオリティですね。ちなみに狙っていたラインというのは「ソシャゲっぽさ」の様な事をやろうとしていました。ソシャゲガチャで並レア出ました、みたいな。

今回の絵でやった事まとめ

まず、一回描き上げました、この作品の次に投稿されている「履歴」という投稿の赤い髪のやつがそれです。ここまでは何も考えない、自然とやってしまうやり方でやる、という形で、やりました。ちょっと違うぞって言うかかなり違うぞ、って思いました。ショボめの同人ゲーって感じがしました。そっから1回リテイク、コンセプトを足したと思います。パワー系なのかテクニック系なのか、属性は何か、性格は、立場は、そう言う事を前回よりは細かく。それから線画に困りましたね。何か足りないなぁ、なんか薄っぺらいなぁ、と思いつつも、とりあえず一通りクリンナップして塗ってみようと思った。クリンナップ時にはパーツごとに線画さえもレイヤーを分けました、のちに線画に色を付ける際に活躍しました。それから、塗りに取り掛かる時に、メイキング系の参考動画を見ました。今ままでだとココでストップしてしまいがちなんですが、動画を見る事で出来上がって行く手順のイメージを掴む事が出来ました。まとめると

  • 一回描き上げる
  • 設定を掘り下げる
  • 線について考えた
  • 線画をパーツごとにレイヤーを分けた
  • メイキング動画を見た

と言った所です。では今日はこれで。

作品「女剣士A」はこちら:https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=72079379
メイキング動画はこちら:https://youtu.be/ldWxaFl5IUE