どこを見てるか

不安が見える

さて、散々頑張る方法を考えて記事にしたりキャスで話して調子こいていましたが、昨日、一昨日ぐらいから、あまり頑張れないなって思います。そもそも絵を頑張れるように「ならなきゃ」のような思考を越えるのは簡単じゃないんで、ある程度失敗して当然と言えば当然です。昨日Splatoonのファンアート描きましたけど微妙ですよね。具体的には「女剣士A」みたいに行かなかったですよね。今日も何か描かなきゃって追われますよね。本当に1ヶ月続けられるんだろうか、って不安になる。そういう時ですよ、失敗は挑戦した証で良い事だ、とか、ファンアート描き直したら良いじゃん、とか、1ヶ月続けるだけが全てじゃないじゃん、とか色々思考を正せそうな事はあるし、それをやってきたわけですけど。やっぱ不安な時は不安だし。で、今日何描く?

目の前の事を見ろ

そう言えば、Splatoonの次は何か背景をやろうと思ってたんでした。そうだった。ついさっきまで僕は「自分の感情」のようなものを見ていましたね。その瞬間その瞬間の感情、とくに不安、これって見れば見るほど大きくなります、たぶん。見るべきは感情じゃないんですよね、もう本当に目の前の「スケジュール」とかを見ないと。感情は対策作りには必要ですけどね。でも「感情」はやる事作ってくれない。感情を起点に頭でスケジュールを組まないと。なぜなら、僕らは「やる」しかないんですもの。今日はそう自分に言い聞かせたのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です