「ブログ」「アクセス」「伸ばしたい」

まえおき

今日の記事を書くにあたって、何を書くかちょっと悩みました。いつもは午前に書いている所、こんなに遅くなってしまったのも一因ですが、加えて昨日の影響がある様に思います。昨日書いた「ブログテーマ」というタイトルの記事、それを踏まえた記事を書きたい気持ちはあるけど、具体的にはどうしたらいいかがわからず困っていた様です。そこで、ちょっとツイキャスで喋りながら整理しました。昨日から僕の中で何がどう変わって、どういう記事を書きたいと思ったか、その為にまず何をしたか、の話を書こうと思います。ということで、昨日に引き続き検索ワードの話を考えましょう。(ご意見があればお気軽にコメントどうぞ)

どういう記事を書きたいか

昨日も書きましたが、昨日までの記事は僕が好き勝手書いているだけでしたが、その次のステージに上った記事という物が書けるなら書きたいと思いますよね。読まれない記事は寂しいものですからね。悪く言うとストレートにアクセスされる記事が書きたい。(でもこれは「継続」が基盤になっている話です。)

その為にどうしたか

まず、昨日の記事で言っていた「とあるブログ」の内容を思い出して一部ピックしてみると、アクセスアップするには「キーワードを3つ用意してGoogleで検索して上を目指そう」という話がありました。そこから考えてみて、例えばボカロP的な記事であれば「ニコニコ」や「YouTube」とか「初音ミク」「エモい」など、発掘されやすそうなキーワードを使えば良いのかな、という事が想像できます。僕の活動はすごく器用貧乏な感じがするので、同時にイラストのキーワードとして「塗り」「アタリ」「煽り」「俯瞰」「パース」とか出て来ますね。この辺はベーシックな単語ですけど、もうちょっとニッチでも良さそうですよね。他にもDTMジャンルの単語やアニメーションジャンルの単語などなど。

これらのキーワードを使って検索した時に上位に上がれれば御の字な訳ですが、もっと細かく言うとどういう文章にすれば良いのかは「分かりません」というのが本当の所なんですが、とりあえずやってみようよ、という気持ちです。おいおいウェブライティングの本を読みそうですね。

その後やる事

記事を書いて試した後にやる事として大事な事があるみたいで、それは「自分で使った3単語で検索してランキングを確認する」事みたいです。今、思うと「ブログ」「アクセス」「伸ばしたい」っていう3単語はなかなか競争率が激しそうでちょっと無茶でしたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です