制作過程

制作過程を見せます。まず参考資料を用意してそれを元にラフを切ります。(ポージングを変えたりする場合は特に、この前にアタリを取る事は多いです。)参考資料のポージング、服装、カラーリング、などをまんま書く訳ではないですが、ポージングだけそのまま使ったり、服装だけ、カラーリングだけそのまま使ったりもします。参考資料から離れすぎるとクソ絵が生まれてしまう事があるので、資料は大事なんだなって近年知りました。


それを薄く表示した状態の上に新しいレイヤーを置いて、清書(クリンナップ)します。塗る時に楽になるので靴紐などは別レイヤーで作ったりします。

それから、ベタ塗りと、影入れというか墨入れというか、と細かいタッチ、を入れます。ぐっと良くなりますね。

目、ひざ、とかにハイライト

ベタ塗りで消えた線を一部白くしてしまって形を見せます。で、トーンを貼って完成です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です