やれるようになりたい事

諦められない、でもやらない

みなさんやれるようになりたい事はあるでしょうか?歌が上手くなりたいとか、絵が描けるようになりたいとか、腹筋割りたいとか。多分ありますよね。それに対してどれぐらい「諦められないでいるか」は人それぞれ差があると思います。「自分じゃ無理だから」ってほんわか諦められるのも一つのいい事だと思います。なぜなら本当に諦められてるなら苦しくないですもんね?僕は何かと諦められない人なんですが、じゃあ今やれる事やってる?って言うと、そうじゃないんです。諦めてないけど何もやらないでいる状態で、それは苦しいもんです。自分で自分が嫌になりますよね。本当はやる事やって、どんどん強くなって、やれるようになりたい事を本当にやりたい。でもやってない、でもでも諦めてない。理想と現実の差が開く一方です。理解できない人はいるでしょうけども、そういう状況に覚えのある人もいると思います。

なんでやらないの?諦めないの?

諦めても支障のない事であれば諦める方が楽ですよね。別に、歌が上手くなくても、絵が描けなくても、腹筋割れてなくてもいいじゃないかと。「どうしても」っていう気持ちがある場合、頑張って諦めるのも手だと思います。その方が楽です。でも、たぶん諦めるのにも努力や仕組みが必要ですよね。では、逆に、みなさん支障がある事や、不可避な事もあるでしょう。そこは諦める訳にはいかなくなってきますね。じゃあやるしかない。でも、たぶんやるのにも努力や仕組みが必要ですよね。つまりです、「気持ちを切り替えて諦める」のも「諦めずに行動を取る」のもエネルギーが必要で、しかもちゃんと稼働しなきゃ前にも後ろにも動かない、という事じゃないです?それで、僕は稼働部分に着目したいと思ってます。「やりたい」エネルギーを「やる」に変える部分です。(もしエネルギーが足りてない人は休んでね。休み方は寝たりとかがいいんじゃないかな?)

やれる事

やれるようになりたい事、って言うのは、今はまだやれない、と言う事ですね。そうなんです、逆立ちしたってやれないんですよ、今は。でも、やれる事があるはずです。それを踏み台にして、やれるようになりたい事、に近づけていくんでしょうね、僕みたいなくそ太郎くんはアホなので最初っから、やれるようになりたい事、をやろうとしますよね。そうするとやれないんですよ。で、やれないのは当たり前の事なのにやれなかったと傷つく思考をする。くそですね〜。アホですね〜。でも!その思考さえも稼働部分の一部で、その部分を柔らげる為にやれる事もあるはずですよね。カシコいみんなはもうやってるかもしれないですね。これからはそういうやれる事を探したり、稼働部分を明らかにしていく様な記事を書いていきたいとかそういう感じの思いです。下手くそがもがいてんなって気持ちで見てください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です