「本作る」って言ってる場合なのか?ってなった話。

僕は、なんとかお金を生み出せるようにならなきゃいけないのに夢は捨てられない、とかなんとか言って悶々と暮らして、結果あんまり働いてない人間です。なんとか仕事に就こうとデザイナーを目指したものの、就職を決める事が出来る前に就職活動を辞めてしまった人で。なんやかんや、ただ就職が怖い所もあります。

そんな人間が「本作る」って言ってる場合なのか?ってなった話。

今日は知人との恒例の会議で「本をどうするか〜」とか話させてもらいました。部数がいくつで、いくらで販売で、とかを。それから会議後、同人誌関連などに詳しい友人にも話を聞いてみようと自分の聞きたい質問をまとめていると、僕が「本を作る事」に何を求めているかという深層心理がうっすら見えてきました。

本に求める事の話の前に。まず、僕が「クリエイティブを仕事にしたい」という事を常々思っている事には気づいていました。これには「作る事をしたい」と「お金が欲しい」が含まれていて、また、それとは別に「就職が怖い(したくない、がんばれない)」もなんとか分かった事です。

で、本に何を求めているかというと、クリエイティブ欲を満たすだけのものになってますね。同人誌は利益なんか出せませんし、むしろマイナスになりますよね。仕事に繋がる事も、無意味ではないでしょうがなかなか期待できません。今まで作ってた動画にも同じ物を求めてたでしょうね。だからクリエイター奨励プログラムとかやったよね。

まぁ、でも今まではそれでもよかったかもしれませんが、急がなきゃならなくなってきているというか、お金が必要になりかけてるんです。

詳しい友人にしたい質問をまとめているとそれが浮き彫りになってきました。今後、自分の中では「作る事をしたい」より「お金が欲しい」が強くなっていく、「お金が欲しい」は「お金が必要」になっていく。最終的には両立させるなんて言ってられなくなる(もうすでに言ってられないのでは)。その前になんとかならないかって思っている事が浮き彫りになってきました。

そうすると、まだ余裕がある今のうちに、「作る事をしたい」と「お金が欲しい」を達成するなら。作る事で一定以上の額を「できるだけ早く」得れるようになりたいなら、となると、クリエイティブ職への就職活動が一番なのでは。

「本作る」って言ってる場合なのか?ってなった。

悩みました。今すぐ答えを出す必要はないんでしょうけど、考え出したら不安になるし、焦る、怖い。

それで今日のところの回答としては、「本を作らないほうが良い訳ではない」「本に使った素材は就職活動の素材にできるかもしれない」「たとえ舵を切るとしても急にじゃなくて、ゆっくりシフトする感じか」とか。

そういう事を今日は考えてたんですけど……。

ルーティンの変容

2月の間のルーティンはとにかく「続ける」という事に力を注ぎました。ウォーキング、ブログ、絵、と3つあった訳ですけど「ウォーキング」を「続ける」だったら「ウォーキング」よりも「続ける」が大事だったのです。ウォーキングのタイムや、ブログの内容、絵の上手さ、ではなく単純な「続いているか、続いていないか」それを大事にしました。そうして得たであろうエンジンの滑らかなかかり具合は、おそらく僕が頑張るための最初の一歩に最適だったと思います。たぶん。

で、3月に入って質を考えていかなきゃならないとは思っていましたが、ゆっくり考えればいいかと思っていました。しかし、ちょっと「毎日続ける」という事によって害が出てきた部分があり、毎日を取り外しました。頑張った日があれば休みを取り、頑張れなかった日は取り返す。ちょっと柔軟になる様に。ウォーキングは毎日やると疲れが溜まるので隔日を基本としたり。ブログは書ける事がある時だけ書く。絵もかな。でも、やれる時に積極的にやる。脳内イメージでは、1週間にウォーキング3、ブログ4、絵5ぐらいでいきたいかも。

加えて。やる事の内容も変更されました。ブログは内容によってツイートを限定しました。それは一定のテーマの物だけをツイートしようかと思っていて、それを通してテーマを絞っていきたいとうっすら思っています。絵は描くだけが絵ではなく、描く為の計画も絵としてじっくり目に。ここまでの3つのルーティンだったものはもはやルーティンではなくなってるのでは。それでいいです。

最後に今までの3つのもの以外のものをやる時間を増やしていきます。というか増えてきている気がします。週1アニメーションとか、イラスト系のコミッションを受けられるサービスへの登録。宣伝。その他色々みたいな。ちょっとカレンダーの使い方も変わってきた。

という事で。今日も色々やってたんですよね。ウォーキング行って、部屋のカスタマイズして、PC内の掃除、Tシャツ作って、車の修理、タグ付け宣伝のテスト。そしてブログ。そんな感じです。

制作過程

制作過程を見せます。まず参考資料を用意してそれを元にラフを切ります。(ポージングを変えたりする場合は特に、この前にアタリを取る事は多いです。)参考資料のポージング、服装、カラーリング、などをまんま書く訳ではないですが、ポージングだけそのまま使ったり、服装だけ、カラーリングだけそのまま使ったりもします。参考資料から離れすぎるとクソ絵が生まれてしまう事があるので、資料は大事なんだなって近年知りました。


それを薄く表示した状態の上に新しいレイヤーを置いて、清書(クリンナップ)します。塗る時に楽になるので靴紐などは別レイヤーで作ったりします。

それから、ベタ塗りと、影入れというか墨入れというか、と細かいタッチ、を入れます。ぐっと良くなりますね。

目、ひざ、とかにハイライト

ベタ塗りで消えた線を一部白くしてしまって形を見せます。で、トーンを貼って完成です。

お知らせ

今日からツイッターへの「記事書きました」っていう投稿をやめます。理由は、みんなに見てもらいたいモノではなくなっていっているからですね。見てもらわなくてもいい事を書くなって話なのですが、もし見てもらいたい事を書いた時にはツイートするかもしれません。でも、なにかしら書ける時には書くと思うので時々見ると更新されてると思う。

ちょっと脱力していますが、昨日よりルーティンを大きく変えました。それというのも僕を取り巻く人間関係が僕に変化を与えたからです。やりたい事ややるべき事、いろいろあるけどなんとかなりたいね。

いろいろあるね

もはや日記に様なものと化してますが。しゃあないっす。

絵が16枚出来ました。一般的に多いか少ないかはまだ調べてないので分かんないですけど、自分の中で欲しい枚数圏内に入りました。ここで、いったん絵の生産をストップしたいと思います。1日1枚というより空き時間でみたいな感じになるのかも。分かんないけど。

本質的には、たぶんブログも無理に書く必要ないんだろうなって思います。散歩もそうです。人生になくてはならないものなんか全然ないと言うか。

こうやってルーティン頑張って来たんですけど、もっと大事な事あるんじゃないのかってちょっと思いました。自分ルールの中で100点とっても「おままごと」だよね、という感じです。まぁ、作った本とかで誰かが喜んでくれて、それが僕の生きる糧になれば「おままごと」じゃなくなるんですけどね。

泣いた

12日の夜かな、僕はもう大の大人なんですがなんか布団で泣いてました。なんで?って聞かれたら、もうよく分かんないんだけど「色々積み重なって」って感じでしょうか。「あれー?僕そんなに無理してるのかな?」と思いました。1日中寝て、かなり落ち着きました。色々思うところめちゃめちゃあったんですけど、今はもうよく分かんない。分かんない。

調子が良いからディストピアを作ろう

去年か一昨年かにも言ってました「最近めっちゃ調子良い!」って。でもそっから人生が切り開かれてく訳じゃないです。そんな事言うってことは、つまり人生が切り開かれてしまうような逆転ホームランみたいな出来事を無意識に望んでるんでしょうね。で、つい最近も「いい調子だな」って思って、気持ちではなんか期待してるんでしょうけど、頭では「多分なんて事ないんだろうな」って予想できる。逆転ホームランはそう簡単には起こらないので、ヒットを、やれることコツコツやるしかないですよね。コツコツするって一喜一憂してちゃ続かないと思うので期待とか邪魔になってこないですか?

コツコツやってると、特に最初はトライアンドエラーのエラー率が高い。最初のトライはほぼ100%エラーでしょう。それでもそっから学んでエラー率を下げるしかないんですが、そんな時に「中途半端な事するなら何もしない方が良いよ」なんて言われた事があるのを思い出す。確かにヨタヨタと変な事したのが迷惑だったんだろうけど。それに対して僕は「じゃあ中途半端な人間は何もしないまま部屋の隅で霞を食って死んでいくしかねぇな」ってお怒り。

そんな事言う人がいました、なんて被害者ぶった話は味方が慰めてくれる事がそれなりにあると思う、けどそんな事言った人にも味方がいて。それは善い悪いではなくて、もはや気持ちを吐き出しただけ。

人と人との問題の善悪を人が裁こうって、無理があると思うから、機械仕掛けの神様を作ってこの星をディストピアにしようぜ。

ボツネタまとめ

ウォーキング

昨日、ウォーキングを休んだ。理由はあるか。雨が降ってたからか。面倒くさかったのか。そもそも理由なんてなかったか。どう転んでも休んだ結果は変わらない。僕はカレンダーにドクロマークをつけた。

ななゆび君、あなた2月の間、毎日ウォーキングしたけど、頭の隅で「ウォーキングは長くは続けないだろう」とタカくくってたでしょ。自分でもしっかり意識出来てなかったかもしれないけど「2月100%取ったからそれでいい」って思ってたでしょ。辞めるなら辞めるで別にいいけど。

なんか中途半端な事になってしまった。僕が僕を責めてる気がする!

発行部数

いいねしてくれた人数を数えるでしょ、仮にその人たちが住んでるところを47都道府県に散りばめるでしょ、イベントに来る人数は近所だからぐっと減るでしょ、買う人数はさらに減って、って計算して、それに見合った発行部数のおよそが決まるでしょ、ゼロじゃん!笑。まぁやれるだけやりましょう。

幸せの条件

強くなったら人生もっと良くなる気がしてるけど、僕の思う「強い」って何だろう。って思う。幻想見てそう。

すごい人

夏休みの宿題はちゃんとやらない人間だったけど、優秀な人はちゃんと出来るんだろうなぁ。

瞬間的な力がなくても、いつも同じパフォーマンスをコツコツ発揮してる人はすごいんだなぁって、自分がやろうとして身を以て思う。何十年とかずっと続けてる人すごい。あと、焦らず丁寧に時間をかける事で解決する人すごい。僕はまだパパパ~ってやってるから。

意見

正義かざして悪人を糾弾するのは簡単だけど、誰がその悪人を救ってやれるんだよ。

こう思ったけど違う気もする

「質」って「ツボ」みたいに「あ、ここね」ってなってる。「ツボ」が分かったら「量」を増やす、それが「質」。みたいなとこあるかも。いや、ないかも。

総評

とまぁ、昨日はなんかちょっと中も外も色々あった日だなぁと思います。そういう日もあるんだ。なんでもないなんでもない。みんな生きろ。(ハッピーエンド)

エゴサ

最近エゴサをよくします。もう、ツイッターにビッタリ貼り付いている。やはり最近のシリーズ化して、さらにちゃんとタグを付けてるヤツにある程度の反応が来る為、それを火種に気になっちゃうんですね。そうなると、ちょっと不安になったりもします。数字が気になって、結果がどうなるか気になって。もうずーっとツイッターとピクシブ、時々マストドン。たぶん気にすればするほど不安になるヤツですね。

でも、ちょっと冷静に考えてみようともする。気持ちは不安なんだけど、頭で冷静に。数字がすべてではないけど、数字出してる人と自分の違い、とか、それなりの結果がもう出てるからまだ一喜一憂するのは早い、とか。もっとやれる事、やり方、あるんじゃないかって。

そんな事、悶々と思いつつ今日のブログも埋めてたんですけど。これはモヤモヤしてちゃいかんと、形にしようと。そう思い立ったので試しにグラフにしてみました。

なんだ、上手くいってんじゃ〜ん。ってのは実は言い過ぎで、3/5からタグ付け始めてんですよね。効果はあるけど、もしかしたら5日以降横ばいの可能性はある。そしたらまた何か考えないとね。でも、こうやってグラフにして良かった。よく分かんないより全然いいと思った。あ、ちなみに3/6はぽっかりフレンズ、3/9はミクさんです。

今日はあと3時間ぐらいしかねぇぞ

僕が今やってるファッションガールシリーズって、質を追求せず量で圧を出す作戦なんですよね、なので1枚1枚のアップロードは弱々しいと思うし。4枚のまとめツイートは大事だと思います。

これが20枚ぐらいになって、なんとなく背景のような物(省エネ背景)を付けて、カラー本なら色つけて、そうして出来上がった本にどれぐらいの圧が感じられるのか心配です。「いいね」ってなるレベルから「一部ください」までの距離ってたぶん、というか確実にデカいですもんね……。

でも、やるしかないね。やってみて結果を感じるしかないよね。

とまぁ言いつつ、最近ガス欠気味というかなんというか、めちゃ眠いんすよね、首も寝違えるし、うう……