行く末

自分の人生は出来るだけ上手く行かせたいものですよね、好きな事が出来たり、楽だったり、やり甲斐があったり、楽しかったり。そういう方向に流れていきたいとみんな思っている事と思います。それは僕も例外ではないので、これから先どうするか、というのはいつでも大きな問題だったりします。

特に僕にとっては「仕事」っていうものはとても厄介で、どうしたいか、何がしたいかって、いつもこねくり回しています。でも、それはほとんどいつでも「自分の中」をこねくり回していました。つまり、自分のやりたい事を重視していた、とでも言いましょうか。

つい最近流れてきたツイートを見て僕の中でちょっと揺らぎが起こりました。その揺らぎは良い意味とも取れれば悪い意味とも取れるかもしれません。そのツイートを引用させていただきます。

揺らぎっていうのはつまり、今頑張ってることへの気持ちが揺らいでるんです。過去にも「自分の気持ち」ではなく「外の情報」を考えた事が無い訳では無いんですが。こんなにハッキリ数字を交えて書かれるとギョッとするというか……。もっともっと率直に言いますと。

これからこういう時代になっていくのに漫画描こうなんて言ってていいの?

という事ですね。こわいですね。不安ですね。どうしたら良いんでしょうねぇ。

今後の予定

2月1日からルーティンが一つ増えます。それは「漫画を読む」です。春頃だったかに行われる「ネーム大賞」というコンテストがあるんですが、それに応募をしようと思っています。今回で3回目になりますね。で、傾向と対策という事で「過去にネーム大賞に応募された漫画を読む」というルーティンを始めようと思っています。ネーム大賞の審査員の方々の傾向と、応募者の傾向をぼんやり掴めたらなと思います。一日1本読めるかな?

それに伴い、音楽の方がスキだらけになる事間違いなしですね。先にこう言ってしまうのは嘘になりそうで嫌な気もしますが、夏頃までに「ボカロP卒業制作作品」を作れたらなって思いますね。そう引退です。

と、そんな事をぼんやり考えていたりしています。

最近やりたい事(仮)

昨日の記事でやりたい事が増えたと言ってた詳細ですね。

  • 音楽制作
  • アニメーション制作
  • ネーム大賞にマンガ出す
  • せどり
  • ポケモン

下2つはちびちびやるとして、上3つってメイン級ですよね。この3つどうにかくっつけられないかなって考えてて、つまり、1つストーリーを作りそれでネームかいてネーム大賞に出して、(できればネーム大賞の結果発表までに)アニメーションでそのストーリーの「存在しないアニメ版の予告編」みたいなモノを作り、主題歌もミクさんに歌ってもらう、という……ってコレ全然達成される気がしないから書かないでおこうと思ったんですけど、ボツになる可能性を踏まえて捉えてください。

仮にですがストーリーもちょっと脳内で作りかけてます。テーマは「人工生命」です。主人公は一般人の男で、ヒロインが人工生命。人工生命は未来予知の研究に使われてて、わりとヒドい扱いを受けてて、それを主人公が……という様な。もちろん仮なんで変わる可能性大。

ワクワクし過ぎず、むしろ淡々とコツコツと、勢いに任せずやりたいです。