のうみそバーン

ここ数日昼間に寝すぎて夜寝られないななゆびです。こんばんわ。普段から適当な事ばかり書いていますが、見てくださってる方にも、もちろんそうでない方にも、目を通してもらうために何か意味のある物を書いていきたいとは思うのですが……。

数年前ぐらいからですかね、カードゲームの公式大会で上位になると特殊なパックがもらえる様になってるみたいでして、これがヤフオクで1000ぐらいで流通してるんんですよね、未開封のやつで。ルールはスタンダード限定なんで5~6000円でやっすい単色のデッキを作って勝ちを重ねればプラスになるよなぁ、って思いました。そもそもそこまでやるならカードショップ的なのやった方がいいんじゃないの?ってそこまでガチでやる?まさかねぇ……

昨日から漫画を読む習慣始まりましたね。イケそうなんで1日10本読んでます。もう20本読んだんですが、これがですね、傾向がちょっと偏っているというか、特殊なんですよね。僕から見て「コレ二次審査行っちゃうの?」とか「コレ一次審査落ち?」とかあります。無意識にしていた予想がすでにこのブレ具合なのでなかなか大変そうですね。

カードゲームのススメ2

昨日の続きです。

いざ、大会に行ってみようと思ってしまったとします。大会、そこにいるのはたくさんのガチ勢。まずあなたの今のデッキでは歯が立ちません。プロ力士と少年みたいなものです。ここで分かれ道が発生します。ガチ勢供と渡り合えるだけ課金して大会に出るか、カジュアル勢として身内だけでやってるか。それぞれメリットとデメリットを書いておきます。まずはガチデッキを作って大会に出る場合。

  • デッキがシッカリするのでかっこいいデッキになる
  • いろんなハイレベルなデッキと戦える
  • プロプレイヤーへの道があるかもしれない

デメリットは、

  • 金がかかる
  • もし対戦相手がちょっと変な人や、臭い人でもガマンしなきゃいけない

一方、大会に出ず身内だけでやる場合、

  • 比較的に安価で済ませられる
  • 変な人と対戦する必要がない
  • 趣味程度で抑えられるので、いろいろ心配ない

デメリットは、

  • デッキがしょぼ目
  • 身内しかいないのでマンネリ化する

という感じです。

正直、僕もなんでやってるのかって、よくわかんなくなって来ましたけど、一回やっちゃうと辞められないんだよなぁ。そういえば「紙でできた麻薬」なんて言われてる事もあるみたいです。

まぁ、最終的に言いたかった事なんですが。ある程度ガチっぽくしたいけど、ガチすぎるのは厳しい方々にも、現プレイヤーにもぜひオススメしたいのが「3000円構築」なんですね。ローカルルールなんですけど笑

まぁ、なんというか「高額カードで殴り合うゲーム」の何が悪いかって「高額」の部分なんで、金銭的縛りを儲けようって事ですね。いかがでしょうか。

いや、でも普通はカードゲームとかやらなくていいよ。

カードゲームのススメ

毎度書く時間やネタに困ってまたMTGの話を書きます、悪しからず。

まず、カードゲームに興味のない方へ。あなたの判断は正解です!このまま興味を持たず無駄に金と時間を浪費する事なく、素晴らしい人生を送ってください!以上。

次に、カードゲームに興味はあるがどれを始めればいいか分からない方へ。悪い事は言わない、手を出さない方がいい!でも一緒にプレイできるならしたいね、とも言いたい……。

そして「わしゃどうしてもカードゲームをやるんじゃあ」と言う方へ。そんなあなたは遊戯王でもデュエマでもポケカでもなんでもいいからさっさと始めましょう、なんならさっさと飽きましょう。でも、やるなら現在周りに仲間がいる種類のゲーム、もしくは誰かと一緒に始めるのもいいですね。

ここまで来てなんとなくお察し頂けるかと思いますがカードゲームはお金がかかるし、時間もかかる、ガチでやろうとするとデッキ1つ組むのに数万円とかかかる訳です。でも基本的にはやらなくていい事であります。ハマらなくていいならハマらなくていいやつです。ここから先は一度ガチデッキを使って遊んでいた私からの、どうしてもカードゲームをやりたい人への先人からのアドバイスになります。ただし、完全なMTG目線で、遊戯王やデュエマは知らないです。

そもそも、なぜMTGなのかって言うと、やっぱり戦略性みたいなモノが他のカードゲームより一番強いと思ってそれが魅力的に感じたからなんですね。それが逆に面倒に感じればむしろ他のカードゲームの方が良いかもですね。ポケモンカードはやさしいと思います。以下は個人的な想像も含みますが、遊戯王は「先に好き勝手やった方が勝ち」というイメージ、デュエルマスターズは「やさしいMTG」という感じ。

まずは安く始めましょう。安けりゃ安いほどいいかと思います。MTGなら最安価で一人当たり600~650円ぐらいで始められるルールがあります。それは「パックウォーズ」と言われるもので、ブースターパック1つの中身15枚と基本土地カード15枚の計30枚で出来ます。基本土地カードはバラで1枚20円で購入する計算です。これで飽きたらシメたもの、あなたはこれ以上出費する必要が無くなる。飽きなかったら2戦目ですね、2戦目は基本土地カードが流用できますので新しい1パック分の価格300円ちょいで出来ます。(ルールは割愛)

もし、あなたがパックウォーズをするのが6回目であるなら「シールド戦」をやってみましょう。今までのパックを全部使います。ただし、プレイする2人の6パックは同じエキスパンションのパックである事が望ましいです。「シールド戦」は6パック分のカードと基本土地カード足して40枚のデッキを構築します。初めての構築はたぶん楽しいと思いますが「面倒くさい」と思ったらシメたもの、あなたはこれ以上出費する必要が無くなる。(ルールは割愛)

(もう一つ「マジックリーグ」というお店でチビチビやっていけるルールもあるらしいですけど、こちらはお店で知らない人とできる方には良いルールだと思います。)

と、まぁここまで来て2000円程の出費で7回遊べました。デッキを組み替えればまだ遊べるとも言えます。いいですね。ほがらかですね。そのうちにお店の大会などに興味が出てくるかもしれませんね。もしそうなってしまった場合は、当ブログの次回の記事にぜひお目をお通しください。