LV2言葉選び

文章を作る時に言葉の順序には気をつけるけど、
言葉選びはまだまだ未熟だと思った。

分かりやすいように例を出しましょう。

昨日、テレアポをしたのですが、
コツは言うことをまとめておくことだと思った。
そもそも電話が怖いのが原因で、
怖い原因は言うことがまとまってないからだ。
用件がある側の人は、若干プレゼンのような側面がある。

こう言う文章があったとして、言葉の順序を直してみます。
(言葉の足し引きはする)

昨日テレアポをしてみて、言うことをまとめておくのがコツだと思った。
言うことがまとまっていないと電話が怖くなるからだ。
電話で用件を伝えるのは、プレゼンのような側面がある。

少し理解しやすい文章になったのではないでしょうか?

(「ニュアンスが変わってしまう」と言いたい気持ちもありますが、
そのニュアンスって自分だけしか感じないニュアンスかもしれないですね。)

では、言葉を選んでみます。

先日電話取材をしてみて、用件をまとめておくことがポイントだと感じた。
伝える内容がまとまっていないと通話が怖くなるからだ。
通話で用件を伝えるのは、プレゼンテーションのような側面がある。

少し文章らしくなったでしょうか?

以上、最近のライティング事情でした。

アマチュアさんに物申されて腹が立った時は

こんばんわ。ななゆびです。

皆さんモノ作りをしていてアマチュアさんに物申されて腹が立ったことはないでしょうか?
私はあります!
でも、ちょっと落ち着いて考えてみましょう。

ちょっと消費者やってたら物の良し悪しは結構わかる。
そういう感覚ないですか。
これはわりと言えてると思うんです。

一般人レベルで曲を聞いたり、ファッションにこだわったり。
ほんのちょっとの経験で良し悪しはわかるじゃないですか。
「あー、これクソゲーだなー」とか。

そうなんです、アマチュアさんって結構目が肥えてる。
だからこそ、ちょっと腹が立っても
「もう一つの自分の目」
だと思うぐらいの気持ちで利用してやりましょう。

おわり

絵の練習3

ななゆびです。

顔と手の合わせ技を行いました。
かっこよく口元を隠すイケメン男性だったのですが、
なんかやだったのでニオイを嫌がる女性に……
そういう風に逃げるのよくないなとは思う。

オブジェクトとオブジェクトが絡む時の位置取りが
掛け算的にまためんどうですね。

絵の練習

ななゆびです。

絵の練習をしました。
まずアプローチとして設定を作り込む方法。
キャラメイクRPGゲームの設定を練りました。

近未来、メタリックイナゴの大群が空を覆い、暗闇&極寒の地となった地球が舞台。
残った人類は光(炎)を使い戦う。
松明、ランプ、火炎放射器、パイロキネシス、蓄光素材、電気、暗視ゴーグル、エコーロケーション
さまざまな装備のキャラクターを描こう!
まずはパイロキネシスの超能力者!

え……ダサくない……?
ラフとはいえ、そもそもの引き出しが少ない。
待って、もう1枚描いてみよう。
虫を遠ざけるハーブ系の薬剤を撒くキャラクターだ。

あかん、そもそもかけないものが多すぎる……
装備どころか髪とか手足も危うい。
ひとつづつ潰さなくてはいけないのでは……
手を描こう……

参考画像の上からならわりと描けるな……!
試しに1から描いてみよう。

あ〜いいすね、練習した感ある。
30分ぐらいだけど、この練習方法でいこうと思うまでが長かった。