イラレが落ちない日は来ない

作業してたらアプリケーションが落ちる事はよくある話ですね。
ぜひ、日頃からこまめなデータ保存を心がけましょう。

でも、作業に集中しているとついつい忘れてしまうものです。
そうすると、イラレが落ちるパターンが見えてくるというものです。

以下、私のCS5での環境で、落ちやすいタイミング紹介します。

1・テキスト編集中

これが一番多いです。
文章をIllustrator上で編集すると、何かと落ちてしまいます。
これは場合できるだけ、テキストツールなどで出来上がっている文章をコピペしましょう。

2・アピアランス処理がかかっているものを触る

アピアランス処理がかかっているものを移動させたりする度に、描画しなおしになるみたいなので、瞬間的に処理が増えるとやばいんでしょうね。
できるだけ触らなくて良いように扱いましょう。
また、編集する際にアピアランスを一回無くしたり、別オブジェクトに避難させたりするといいかもですね。

結論・アピアランス処理がかかっているテキストを編集するとヤバイ。

このコンボはなかなかヤバイです。
編集中カーソルがくるくるし始めたらもう終わりの合図です。
もうパターン分かってくるまで落としたらいいよ。

その他のパターンは思い出せないですけど、やっぱテキストがらみは多いと思いますね。
ま、ウチのCS5の話ですけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です