ええとこまでいったやつ

デフォルメデザインとでも言いましょうか。どこを、どれぐらい、どういう風にデフォルメするか。それの塊がいわゆる画風と言うのだと思います。

今回のこの絵は良いとこまで行ったなって思いました。毎回そんな事言ってる気がするけど。

なんというか、涙袋の存在感ぐあいとか、オレンジの線と黒の線の選びとか。

でも、愚然って感じで、どうして良いと感じてるか分からず、再現に困ってるんで理解したいところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です