絵の練習

ななゆびです。

絵の練習をしました。
まずアプローチとして設定を作り込む方法。
キャラメイクRPGゲームの設定を練りました。

近未来、メタリックイナゴの大群が空を覆い、暗闇&極寒の地となった地球が舞台。
残った人類は光(炎)を使い戦う。
松明、ランプ、火炎放射器、パイロキネシス、蓄光素材、電気、暗視ゴーグル、エコーロケーション
さまざまな装備のキャラクターを描こう!
まずはパイロキネシスの超能力者!

え……ダサくない……?
ラフとはいえ、そもそもの引き出しが少ない。
待って、もう1枚描いてみよう。
虫を遠ざけるハーブ系の薬剤を撒くキャラクターだ。

あかん、そもそもかけないものが多すぎる……
装備どころか髪とか手足も危うい。
ひとつづつ潰さなくてはいけないのでは……
手を描こう……

参考画像の上からならわりと描けるな……!
試しに1から描いてみよう。

あ〜いいすね、練習した感ある。
30分ぐらいだけど、この練習方法でいこうと思うまでが長かった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です