WORDファイルから画像だけ抜き取る

入稿された画像データがなぜかWORDに埋め込まれた状態で入ってくる時があります。
いや、過保護すぎるでしょ!

なぜか「抜き取れる」と思ってなかったので、スクリーンショットを撮るか、画像のみを再送してもらうか、公式サイトから取るか、諦めるか、とか色々なパターンをやったことがありました。
書き出すなんて方法もあるかもですけど、なぜか調べなかったですね……
結構ちゃんと調べるタイプだと思うんですが、頭に思い浮かばない場合は全く調べられないので。

そんなこんなで、先輩に教えてもらったんですけど「.doc」を「.zip」に変えて解凍する。

というウソみたいな方法を教わりました。いやぁ、笑ってしまいましたね。

BLACK COLOR

事実かどうかは分からないですけど、現代の日本では残業は45時間ぐらいやってて普通ぐらいですね。
近年はブラックだホワイトだなんだかんだ言いますけど。
やっぱ残業代が出ないならそれはブラック企業と言えるはずです。

でも逆にあなたは給料分の働きを出来ているか、そして残業させて業務をこなしてくれてありがとう!と言われるほどの力量を持っているでしょうか?
そう聞かれたら正直NOな方も少なくないのではないでしょうか。

そうなるとやっぱブラック社員なるものが存在してる様にも思いますが、どうなんすかね。

「本気じゃないよ、本気だよ」

「オレはまだ本気じゃない」というのは
「もっと丁寧に時間をかけてやれば品質を上げられる」とか
「条件が揃っていればより良い結果が出た」とかそういう意味であって
わざと必要以上に手を抜いて「やれるけどやらなかった」わけじゃないですよね?
もし、わざとなら、なぜやらなかったのか。

時間や条件が足りなかったから良い結果が出なかったと言うなら
今度は、倍の時間をかけて再挑戦してましょうか。
でも、あなたより良い結果を出してたアイツは前回の倍の結果を出すでしょう。

それが「あなたの(そのコストでの)限界」で本気ということ。

知らない間にもうすでに本気。

まぁ、でも「自分はクズなんで」とかいっていじけない事。
余計にクズになっちゃうよ。

位置で整理する

これは普通かもしれないですけど、整理する時に「位置」で把握したりしますよね。
PCで言う所の、いわゆるGUI(Graphical user interface)的な。
なんとなく「あっちの部屋だったな」とか「この棚あたりだな」って感覚ありますもんね。

パソコンでデータ管理してるとめちゃくちゃ大量のデータを管理しますよね。
それこそ大まかに位置分けしつつ、フォルダ階層が深くなってしまわない様にしたい。
けど、平たく大量に置いてても気持ち悪い。

これって結局、自分の行動を観察して、パターンに合ったフォルダ組みが要求されます。
要は、自分だけの行動心理学ってか、行動経済学ってか。
言うなれば自分行動学ですね。

あ、結局何が言いたかったかって言うとですね、パソコンの画面は移り変わるじゃないですか。
フォルダのウィンドウに入れておいてもウィンドウを閉じたら、見えなくなってしまう。
フォルダの奥底にしまえば、見失ってしまう。
「名前で検索したらいいじゃんww」ってそれGUIちゃうやん。
名前も大事だけど、むしろソートの効果が強いかなぁ。
21.5インチの液晶の瞬間的な限界はだいたいA4用紙2〜3枚かもねっていう話。

以上。

素材は使い回してもいい

何か作る度に「一から作り直さないといけない」って思ってませんか?
僕は思ってましたし、今でもあまり気が進まないでいます。

でも、漫画だって雑誌で連載したものをまとめてコミックスにして売るんですよね。
それは聞いた事あるけど、それでも気が進まないでいました。

でも、現在デザイナーを始めてみて「一から作ってたら時間が足りねぇ!!」ってなって、言ってらんねぇんだなって思いました。

悪い意味での使い回しは良くないですが、良い意味の使い回しは存在するんでしょうね。

という事で今回はスプラトゥーンの話をします。

スプラトゥーン2したいな 

ななゆび さんはウデマエの程はイカほどで?

あ、はい、ちょっと背伸びしてる感ありますけど、一応S+まではいきましたね。
あ、でも、すぐSに落ちましたけどね。

なるほど、結構やり込んでたんですね。

いやいや、WiiUの頃はクソ下手でしたけどね(笑)

WiiUの頃はウデマエはどうだったんですか?

たしか、A帯止まりだった気がします。
Xが登場したとはいえ、S+になれたのは嬉しかったですね。

なるほど〜。
それって原因とかは分かってるんですか?

そうですねぇ、一番はブキをスクイックリンにこだわらなくなった事ですね。
ずっとスクイックリンばっかり使ってたんで(笑)

(笑)

それと、プレイも変わりましたね。
遮蔽物を使う事を覚えたりとか……
ずっと体丸出しでスクイックリン振り回してたんで。

そうですか〜、余程好きだったんですね。

盲信してましたね。

ちなみに、変えたブキというのは?

ZAPですね。

使いやすいですよね。

そうですね〜、シューターはチャージャーの様に調子のムラが少ないので、安定して戦える所ありますよね。
そこからはある程度勝てる様になっていってストレスから解放されていくのを感じてました。

ストレス感じてたんですね(笑)

スクイックリンの頃は結構辛かったです。
なんか、パチンコに負けてもまた行く様な精神で、負ける為に戦っている様な……

ふむ。

すごく視野が狭くなってたと思います。
スクイックリンしか使った事がないと「他のブキを持ってる人の気持ち」が分からないので。

敵全員の動きがすべて未知ですもんね。

はい。
他のブキも使う様になって、他の武器のセオリーの様なモノが分かって、そこでやっと引くか押すかの判断が出来るんですよね。

うんうん。

沼にハマってる時って自分では何も分からないんですよね。

いろんな事に共通しますよね。

あると思います。

今はスクイックリンとZAPではどちらが好きなんですか?

ZAPですかね(笑)

(笑)

やっぱり勝てる事が楽しいじゃないですか。

ですです。

でもスクイックリンも好きですよ。

そうですよね、嫌いになったわけじゃない。

はい。

嫌いな武器はありますか?

ん〜、クラブラ(クラッシュブラスター)ですかね。

わかります(笑)

あれ、なんか簡単に足元取られてやられちゃうんですよ、何がダメなんだろう……

わかります。私も苦手なんで。

また、スプラトゥーンしたいなぁ。

次の目標とかはあるんですか?

いやぁ〜、何ヶ月も触ってないし、今ネット環境も怪しいですし。
何もイメージできないですね。

そうですよね。
お忙しい所、時間を割いていただいてありがとうございます。

いえ、私も久しぶりにスプラトゥーンの話ができて楽しかったです。

ありがとうございました。

こちらこそ。

———-

ゲスト「ななゆび」
最近デザイナーになった人。今はプレイしていないがぼちぼちのスプラトゥーンプレイヤーだった。絵や音楽も作ったりしたりするらしいので、今回は彼の描いたスプラトゥーンのイラストを使い回させてもらった。

インタビュアー「ななゆび」
スキマ時間でブログを書いている、今回ふとスプラトゥーン記事を書こうと思った為、インタビュー記事を作成。ついでに仕事の話も繋げて「素材の流用について」の記事でもある。

———-

2019/10/22