時間

人生は何事もなさぬにはあまりにも長いが、 何事かをなすにはあまりにも短い。

そう言った人が、昔いたらしいですね。
前にも書いた気がしますけど、最近、時間って大事なんだなって思いました。
急ぐのは価値があるんだなって思いました。

私の曲「さよならダンボール」は制作時間に少なくとも1ヶ月かかっていますが、「マジカルスペースライン」は3日で作ってしまったんです。

現在、さよならダンボールは2,400再生、マジカルスペースラインは1,400再生。
一点突破という意味ではさよならダンボールの方が功績を上げていますが、効率的にはマジカルスペースラインの方が上ですね。
単純に再生時間を制作時間で割ると、
さよならダンボールは1日あたりの制作で80再生。
マジカルスペースラインは1日あたりの制作で466再生。
僕の人生1日の結果です。
まぁ、そういう視点もあるかなって。

何かを成すためには、よく考えてじっくりと事を進めなきゃ簡単には成果は出ない、とも思いますがほどほどに進まなきゃね。
生きてる時間というコストはその間にも支払われ続けています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です