ペンタブでデザイナーやってます

ペンタブで仕事する理由

まずはイラストを起こす仕事があったから。
もう一つは、当てがわれたPCのマウスが壊れていたから。

結果、私はペンタブデザイナーとなりました。

ペンタブの良いところ

  • 絶対座標なのでクリックしたいところまでの移動が慣れると早い。
  • ちょっとした手書きオブジェクトをすぐ描ける

ペンタブの悪いところ

  • スクロールホイールがない
  • クリックは丁寧にしないとドラッグになりがち

ペンタブでの操作ポイント

  • 右クリックは「control + クリック」で。
  • スクロールは「スペース」を押しながらハンドツールにしてドラッグ

マウスもペンタブも一長一短だとは思いますが
併用もなかなかいいんじゃないかと思います。

落とし穴

先に、良いところとして移動が早いと書きましたが
移動が早いからといって全部クリックでやってると遅いですよね。
つまりショートカットを覚えないでいい理由にはならないということです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です